新春の候、岡山朝日高校京浜同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃より同窓会活動にご支援、ご協力を賜り心より感謝申し上げます。

地球規模のコロナ禍は終息に向かっておりますが、世界では悲劇的な国際紛争が絶えず、また、新年早々、国内では能登半島地震による大惨事が起きるなど、私たちは常に予見できない災害(天災、戦争、人災、事故)、感染、病気などと背中合わせで生きています。2024年を迎えるにあたり、こうした中でお亡くなりになった方に謹んでお悔やみを申し上げると共に、渦中におられる全ての方に心からお見舞い申し上げます。

昨年、2023年10月29日、京王プラザホテル(新宿)にて岡山朝日高校京浜同窓会総会・懇親会が4年ぶりに開催されました。暫くぶりで直接顔を合わせながら団欒のひとときを過ごすことができたかと思います。会員の皆様にどの程度お集まりいただけるか気になっておりましたが、幹事・事務局のご尽力、皆様のご厚情により、300人弱の会員の皆様が現地に足を運んで下さいました。

本年、令和6年(2024年)には、岡山朝日高校は創立150周年を迎えます。本校は、旧制中学(温知学校/1874年)から数えて創立150周年。さらに起源となる藩校(仮学館/1666年)まで遡れば創基358周年という長い人材育成の歴史を有しております。本校の同窓生は、あるべき姿の未来や社会を見据えながら、人や社会のために、「自主自律」、「自重互敬」、「高い志」を胸に活躍されていると思います。

激動の時代を乗り越えてきた日本を代表する長き歴史を有する岡山朝日高等学校の岡山朝日高校同窓会/京浜同窓会を、強い繋がりを持つ同窓会として発展させていこうではありませんか!

150周年を迎える本年の同窓会が、心に残る素晴らしいものになるよう取り組む所存です。
引き続き、ご支援いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

岡山朝日高校京浜同窓会 会長 山海嘉之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です