横浜ベイブリッジなどを手掛けた橋梁デザイナー大野美代子さん(故人)の作品を、デザインを学ぶ学生と土木工学系の学生が共同で研究した成果を発表する研究展「ミリからキロまで」が、明日(2021/6/21)から7/7まで多摩美大八王子キャンパスアートテークギャラリー(八王子市鑓水)で開かれます。ご興味のある方は是非!
午前10時―午後5時、入場無料。日曜日休館。

東京新聞WEBより。
ベイブリッジ手がけた名デザイナーに迫る 3大学のアート系と工学系学生がコラボ研究 多摩美大で展示会:東京新聞 TOKYO Web (tokyo-np.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です